小論文試験は、文章の構成力や物事に対する理解力を判断する物で、小論文試験を成功させるにはいくつかのポイントがありますね。最初に、きれいで見やすい文字でちゃんと書くことです。一目見た瞬間に、汚いと思われてしまったら、いくら内容が素晴らしかったとしてもそこまで目を通して貰うこともできません。やはり、内容を読んでもらう為には、第一印象が良いと言うことが大切なのです。なので、書く時は文字にも注意をおき、時間がないからと雑に書くのではなくて、できるだけ丁寧に書きて下さい。あとは、あなたが伝えたいことを明らかに、制限された時間と文字数の中で簡潔に書くことです。小論文のテーマは様々ありますが、よく出題されるのは、「志望動機に関する小論文」「入社後の自分に関する小論文」などになります。また、時事問題に関するテーマが出題されることもあるみたいです。これは一般常識問題と同じように、毎日、新聞やTVのニュースでその日にあった事件や経済の動きなどをあなたのなりの視点で考え、表現出来るようにしておくと良いですよ。文章を書くことも訓練しておいて下さい。訓練方法としては、mixiやブログなどで日記を書いて、自分の意見や考え方などを上手にまとめて書くことに慣れておくと、きっと小論文を書くのも苦痛ではなくなるでしょう。小論文試験の時には、基本的なことにも注意します。誤字脱字がないように書いた後は見直す事、接続詞などを必要よりも使ったりしないことなどです。小さいことかもしれないですが、人事採用担当者はそんな細かい所にも目を光らせているものですー